スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr. Kelley を訪ねて PART VI

ケリー先生を偲び、私にとってのアメリカのホームへの訪れと
そして新たな出会い。

今、その時を生きている我々の日々は、光陰矢の如し。
あくる日、帰国の途に就くことになった。

サンフランシスコ国際空港へ送迎直前に・・・

Dr. Dolan I

大変お世話になった、ドーラン夫妻

Dr. Dolan II

ドーラン先生の奥様と一緒にカメラに収まった。
ケリー先生の形見でもある、ストロー・ハットを小粋にキメてみた。

名残惜しくも、ケリー先生が安らかに眠るカリフォルニアを発った。
また何時か、ケリー先生の元を訪ねよう、との思いを新たに・・・

Fin

面白かったり、共感して頂けたら、バナーと拍手クリックを是非お願いします!!!
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。