スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国麻酔科学会に参加して PART I

米国麻酔科学会(American Society of Anesthesiology 通称ASA)
に参加して

今回、自分の研究をアメリカ合衆国イリノイ州シカゴにて開催された、
米国麻酔科学会にて発表して参りました。

食べ物などが喉に詰まってしまった際の救助方法についての研究なのですが、
論文を書き終えた処で、内容の詳細はアップロードしていこうと思います。

研究発表には、かなりの数の先生方に興味を持って頂きました。

ASA I

フランスからお見えの先生からは、写真に撮って良いか

ASA II

オランダからお見えの先生からは、とても素晴らしい画像の研究なので、
早く論文にしなさい
と、発破を掛けられました・・・

ASA III

シカゴからお見えの先生には、手厳しいご意見を頂くも和やかなディスカッション。
自分の研究を見詰め直す結果にも・・・

等々、色々とご意見を頂きました。

自分の研究発表に対するディスカッションだけではなく、
世界をリードされる素晴らしい先生方の講義を聴く機会にも恵まれました。
次回はその一部をご紹介していきます。

To be continued

面白かったり、共感して頂けたら、バナーと拍手クリックを是非お願いします!!!
人気ブログランキングへ

コメント

No title

お疲れさまでした~。
さすがコミュニケイションの達人の朝比奈先生ですね!
良い雰囲気が写真から伝わってきますよ~!

No title

tomoeさま

コメント有難うございます。
そうですね、アカデミックの場で、議論を交わすことは、
とても熱く、楽しいものでした。
写真も褒めて下さり光栄です。
研究をサポートして下さる土居さんが撮影して下さった
お気に入りの一枚をアップロードしちゃいました。

今後も、どうぞ応援をよろしくお願い致します。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。