スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーチャル症例検討会(20) Discrimination PART IX

差別でこんな幼気な8歳の子が傷ついているなんて・・・

文科省の役人や知ったかぶりしている教育評論家が
テレビで苛めについて講釈を垂れていることを思い出した。

怒りに震えて、
“ハーフの子が苛められていることを見過ごして、子供を増やす策を議論、
 とか現場知らずの連中がよく云うよ!!!”

と拳を握り締めた。

こういった事細かい案件に対応せず、子育て支援!!!と声高に、国家予算から
予算付けすることだけに無心する政治家にも、先が思い遣られる・・・

多少でも私との話で気持ちを強く持ってくれた彼女は手術を無事乗り切ってくれた。
そして、お母さんは、退院後、抜糸で来る外来受診日に
私へ娘を会わせたい、と言って下さった。

麻酔科は、術前~術中~術後の全体に関わるのだが、
ある意味、術後の大半、すなわち退院後のことはあまりわからないことが多い。

そんな、退院後に会わせたい、と言ってくれたお母さんの気持ちが本当にうれしくて、
また毎日の安全な麻酔業務に取り掛かろうと、決意を新たに持った。

To be continued

面白かったり、共感して頂けたら、バナーと拍手クリックを是非お願いします!!!
人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。