スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーヴィス症例検討会・ファイルNo.22 パーサーねェ・・・!?(7)

JR東海のサーヴィス基準って何なんだろう・・・

鉄道は国益の為、サーヴィスは二の次。
確かに、欧州では世界大戦を教訓に、人員・物資輸送の要である鉄道は
国が管理するものと位置付けられ、その方向性を日本も追従している部分は分かる。

民営化後、JR東海が運営している東海道新幹線には競合相手が全くいない。
その一方、ロープライスを売りにした航空会社の参入で、
航空業界は熾烈な価格競争とサーヴィスの充実に努めている。

急病人が出た時の対応は、まさしくパーサーが切り盛りをしなくてはならない時。
クリックすると参照できます
ドクター・コール

万が一、事故が生じた場合に、パーサーは一番に逃げ出すのではなく、
乗客の安全確保にも努めなくてはならない職種。

そういった、緊急事態の対応はそうだが、
乗客に対するサーヴィスってもんも考えたら如何だろう。

そう、綺麗なパーサーに情無い(つれない)対応をされた、
まさしくあの時に、
“もう少し、新幹線の運行内容に興味を持とうぜョ
と思ってしまうのは、私だけだろうか・・・

パーサー云うても、飛行機と新幹線ではこんなに違うもんかね・・・
JR東海には、パーサー業務を含めた車内サーヴィスを再考して頂きたいと思う。

Fin

面白かったり、共感して頂けたら、バナーと拍手クリックを是非お願いします!!!
人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。