スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーヴィス症例検討会・ファイルNo.23 ネットオークションを考える(2)

一方、ネットオークションという言葉も確立しているようだ。

インターネットを利用した電子商取引で、
インターネットを介して競売(オークション)を行うこと。
ネットオークションと略称されることもある。
近年では携帯電話によるオークションも活発化し、
某携帯オークションでは、
「出品されているルイ・ヴィトンの9割以上に偽造品の可能性」
と指摘されるなど、先行したポータルサイト企業に比べ
運営者の管理が甘いといった問題への指摘がある。

そこには、ポータルサイトによる真贋判定はどこを見ても確実ではないし、
ましてや所有権が売り手にあることが本当であるかもわからなければ、
盗品であることすらわからない。

加えて、買手側決済が先に行われた後の、売手の責任のみによる発送のため、
取引でトラブルが生じた場合、最低5,000円以上の売買でないと
ポータルサイトの調査は行わない、という免責を堂々と謳っている上に、
5,000円以上のやり取りであっても、条件が見合わない場合は補償しないし、
保証金額をポータルサイトのポイント還元
という形で現金が還って来る訳でもない。

実在するオークション会社は信用に値するけど、
“こりゃ、ネットオークションは信用出来ネ~、な。”

そう思い知らされることがあった。

To be continued

面白かったり、共感して頂けたら、バナーと拍手クリックを是非お願いします!!!
人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。